ナンパされ好きギャル娘絶品フェラに敏感ボディでオマンコビショ濡れ by 千華 H:G:M:O・動画配信先をチェック!

ナンパされ好きギャル娘絶品フェラに敏感ボディでオマンコビショ濡れ  未使用

「オナニーが終わったあとの精神ってものすごくクールだけど、あの精神状態でいられたらポルシェ6台くらい買えるような人になってるよ」 by リリー・フランキー

はいこんにちはー
もうこれチェック済みですか?

さて、ナンパされ好きギャル娘絶品フェラに敏感ボディでオマンコビショ濡れという作品ですが・・・

なかなかGOOD、ジワジワそそられました💗

(もちろん判断は人それぞれ、自由にお任せします)

作品タイトル名:ナンパされ好きギャル娘絶品フェラに敏感ボディでオマンコビショ濡れ

出演女優:千華


コメント:笑顔がはち切れそうなほどかわいい千華ちゃん。ミニスカから覗く脚も綺麗だ。前屈みになるとパンティが覗き見えそうで男のテンションが一気に上がる。見えそうで見えないギリギリのところがまたマニアには堪らない視点だ。はしゃいで逃げる千華を男が追いかける。ミニスカの奥が覗けそうで覗けない何とも焦らされる。B82W58H83のキュートスレンダーボディ。おっぱいはCカップだという。初体験は「15の時。彼氏と。」その後はどれくらい?「10人くらいかな~」とごまかしながら笑う。ナンパされてついていったこともあるという。3Pも経験済みだという千華にフェラチオをしてもらうことに。5人目の男に仕込まれたというフェラはなかなかのもの。丁寧に気持ちよくさせようと下を上手に使ってくれる。しゃぶらせたらどんどん気持ちよくなってしまった男。「イッてもいいですか?」息づかいが荒くなりどんどん快感が上昇し限界を訴える。すると千華はスピードを緩めることなく咥え続けそのまま口内にドピュドピュドピュッと発射してしまう・・・。ギャル系のエッチ好き娘に得意のフェラでイカせてもらう。手マンチョではマン汁がグジョグジョに溢れ出しパンティがビショ濡れに。敏感になったオマンコをさらにクンニで攻めまくる。これだけ感度がいいと抱き甲斐があるというもの。イキまくりのエロ娘に最後は手コキでイカしてもらう。エロ娘好き、ギャル好きにお薦めの作品。



上記の作品を好きなだけ堪能できる、めっちゃいい配信サイト「H:G:M:O」はこちらです(公式ページへ)

>>> 「ナンパされ好きギャル娘絶品フェラに敏感ボディでオマンコビショ濡れ」を今からみる!

ハジメテの頃ほどの興奮はないけれど…

どうしても昨今、もう企画のパターンが決まっちゃってます。

ナンパされ好きギャル娘絶品フェラに敏感ボディでオマンコビショ濡れも、なんとなくパターン化してるところが否めません。

買い込むことに飽きてきちゃった気持ちがあるのも事実…

きっと撮影側だって、やっぱり売らないといけない。

だからある程度の売上が見込める、過去の人気パターンが鉄板になってます。

(わざわざ私が言うことじゃないですが…😂)

それでも私が月に3万円もかけて色々みてみるのは、もうなんていうか意地です😍

1個分の月額なら知れてるんですけどね…w

作品や女優との、一期一会を大切にしたいんです。

(盗めるテクもいっぱいですしw)

\ 局部モロ出し・心もギンギン /

なぜ千華ちゃんは裸になって、男どもにいやらしい目でみられるのか?

千華ちゃんだって、決してボランティアでやってるわけじゃないです💐

近頃はスマホの違法動画が流行ってますけど、そんなものは自分でオシリも拭けない学生さんだけ。

(…といいつつ1年半前まで無料派だったけど課金派になって世界が変わった1人ですw)

動画、ブルーレイ、DVD、VHS…

なんでもいいけれど、ちゃんと正規で視聴するのがスマートな紳士・淑女の嗜み。

ナンパされ好きギャル娘絶品フェラに敏感ボディでオマンコビショ濡れ  宅配

こういう価値観で楽しむ人を増やしたいなって…

いちオトナの消費者として。

大事なのは、こういうスタンスだと思うんですがどうでしょうか…!?

  • なにより女優さんと制作側へのリスペクト!
  • コレクション魂!
  • ちゃんと現物にお金を出したほうが不思議と興奮する
  • 良い画質でしっかり楽しみたい
  • ストーリーをフルで楽しみたい
  • 特典映像が本番w
  • ウイルスの危険は冒したくない

(ま、1つ1つの値段も知れてますし)

だから良い趣味になってる✨

そう思って今日も日課に励みます😘

くどいかもだけど、ナンパされ好きギャル娘絶品フェラに敏感ボディでオマンコビショ濡れはみてみる価値ありますよ~!

(めっちゃいい配信サイト「H:G:M:O」へ飛びます)

>>> 「ナンパされ好きギャル娘絶品フェラに敏感ボディでオマンコビショ濡れ」を今からみる!

「性器として極限まで調教されたお尻の穴は、 軽く押し当てるだけですっぽんのようにチンポに吸い付く」 by 四季条ありす sikialiceさんの作品

ナンパされ好きギャル娘絶品フェラに敏感ボディでオマンコビショ濡れ  古い作品

学生時代のこと

数年前、学生時代の後輩から突然メールが来ました。

「お願いがあるんです」とのことなので、「なに?」と返すと、「いいよって言ってくれなきゃ言えません」と。


今なら「そんな卑怯な頼み方しか出来ないなら無理」と言うところですが、当時はなんとも思わず「いいよ。

なに?」と返しました。


すると、「自分の胸を揉んでるところを動画で撮って送ってください」と。


そういう対象として見られていたことにも驚きましたし、それを先輩に頼めるってどういう度胸してるんだ…と思いました。


どうしたらいいかと考えてるうちに、気付いたら数ヶ月経っていました。

その間にも、数週間ごとに「お願いします」「ねえ早く」とメールが来るので、着信音が鳴るだけで吐き気がするようになってしまいました。


仕方ないなと思い、ネットでそういう動画を拾って送ってやり、自分のメールアドレスを変更し、後輩との縁を切りました。

卒業後はメールでのやりとりしかしない間柄だったのが幸いでした。


顔が映っていない動画だったので、別人の動画とは思ってもいないことでしょう。


人の頼みは迂闊に受けるもんじゃないと思わされました。

あの後輩、他の女の子にも同じようなこと、してなければいいのですが…。

この辺もまだ見てないなら…

美脚なお姉さんとプライベートなひとときを by 蘭望実のアウトレット品


千華ちゃんから浮気する?

あとほかに最近イイ感じの優良どころはこのへんですね。
千華ちゃんから寄り道したい方はどうぞ( *´艸`)

2000年から2010年頃にリリースされた、懐かしのAV

作品人に歴史あり、AV女優さんにも歴史あり、AVにも歴史ありです。

H:G:M:Oでは主として、2000年から2010年頃にリリースされた、懐かしのAV作品を見ることが出来ます。

扱われているジャンルとしては、ギャル系がメインですが他にも、熟女系も含まれていて、ここでしか見れない作品も少なくありませんから、少し古めのAVが好きな人には、たまらないサイトになっています。

それでは単に過去作品の倉庫的なサイトかというと、収蔵作品数は優に3,000を超えていますから、確かにディクショナリー的な便利さもありますが、現在でも毎週新たに数本の作品が追加されているのです。

ライブラリーはどんどん充実していきます。

会員になればそこから、好きな作品をダウンロード出来ますから、何度でも繰り返し見ることが出来ます。

ですから、どうしても見たい過去の作品がここにしかない場合、短期間入会してダウンロードしまくるのこのサイトの使い方です。

事実、そうした使われ方も多いようです。

そうした事情もあってこのサイトでは、他の多くのサイトで取り入れているVIP制が取り入れられていません。

すべての作品を自由に

一般、VIPの区別なく、入会すればすべての作品を自由に、ダウンロードすることが出来るんです。

過去作品を探す人がいる一方、最初から現在の新作AVにあまり興味が持てず、ネット配信が始まる前の時代に製作されていた作品つまり、AVといえばレンタル店でVHS版を借りるのが当たり前だった時代に製作された作品を改めて見たい人にとって、このサイトは非常に便利であり価値があるといえます。

そうした性質上、映像のクオリティはやや落ちたりしますがむしろ、そこに味わいとAVの歴史を感じ取られる方もいるようです。

レンタルビデオ店で借りそびれ、見逃していた作品と出会えたら、誰でも嬉しいですからね。

そういう時は、生きていてよかったと、素直に思えるものです。

しかも、AV倉庫的な面のあるサイトらしく、1日10Gまで許容されています。

20本はばっちりダウン出来ますから、一ヶ月で600本選べます。

難点といえば、そうした短期決戦的な利用者が多いから、このサイトは長期にわたる契約が出来ません。

それで他のサイトのように、半年割引のようなメリットは用意されていません。

それでやや、料金を高いと感じてしまうのかも知れませんが、先にも上げたレア性、コア性を考えると、けっして高いとはいえなくなります。

いうなればマニア向けのサイトです。

「性癖に打ちかつことはむずかしい。これに習慣が次第に加わって来て、根をおろすと、もう始末におえなくなる。」 by ドイツの詩人ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ



ということで・・・ナンパされ好きギャル娘絶品フェラに敏感ボディでオマンコビショ濡れ by 千華 H:G:M:O・動画配信先をチェック!という記事でした~!